人・モノ・スクリーンの関係性の再編。映画理論の組み替えでは対応は困難だが、だからと言ってソフトウェア論だけでも無理だろう。何か綜合する視点が必要。