色々と検討した結果、この場所はとりあえず双方向性のないSNS?のような形で更新し、後からweb上にタイムラインとは異なった形で一覧できるスペースを作ることにした。試験的に運用しながら調整してみる。