『スクリーン・スタディーズ』の原稿がほぼ集まったので、しばらく序文等のために2000年代以降のこの領域のマッピングの作業を進めておく。こういう作業にどのくらい時間をかけられるかが、編集の要。